忍者ブログ

賢者のニュース

NINJA

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事始めだったのに 

風邪だかインフルエンザだかわかりませんが、なかなか治りません。昨日、飛行機に乗ったせいか帰宅してからまたぶり返した様子。本当は今日から仕事始めだったのですが、休んでしまいました。ここ半年くらい結構元気で病欠は全然なかったのに・・あぁ、残念。でも時折激しく咳き込むので、いくらマスクをしていても周りの人はイヤだろうし・・。明日も様子を見ることになりそうです。

今回東京旅行で滞在したホテルは新築で1泊約6,000円。朝食をお願いしても6泊で4万しませんでした。大浴場もついてます。 ビジネスホテルは「大浴場あり」といっても、実際は一つで男性と女性が交替で使用するようになっていたり(それも男性の利用時間の方が長い)、名前だけのところが多いのですが、ここはちゃんと男女別、チェックインの午後3時~チェックアウトの午前11時までいつでも入れます。露天風呂もついてるし、とてもよかったです。

ただ、東京中がそうだったのでしょうが、とにかく乾燥してました~!3日目ぐらいから加湿器を借りましたが、手遅れでした。風邪やインフルエンザのウィルスは乾燥しているところが好きらしいです。たぶん上京前からうつってたのでしょうが、乾燥したことによって一気にゴホゴホ、熱でウ~ウ~状態になってしまいました。加湿器やうがいももちろん有効ですが、今回よかったのはマスク、それも最近流行りの立体マスクです。布のマスクと全然目の細かさが違います。マスクと口がベタッとくっつかないし、乾燥してる部屋でもこれをして一晩寝るとカラカラになることはありませんでした。3枚入りで200~300円、7枚入りで500円前後と、使い捨ての割には決して安いものではありませんが、それだけの価値はあると思いました。

というわけで、体調的にはまだ激悪ですが、今回の旅は自分的に満足がいくものでした。

・まずは、パチンコに手を出さなかったこと。

ふだんはほぼ大丈夫になりましたが、こういう長期の休みは危険な時間。時間はあるし、小金はあるし調子が悪かったこともありますが、我慢したというより、どちらかというと行きたい、ということすら忘れてました。

・行きたかったところに結構行けたこと。

品川の泉岳寺、国立博物館、新宿のタカシマヤスクエア、銀座の伊東屋(文具店)、秋葉原のヨドバシカメラ、COCAレストラン。忠臣蔵が大好きなので、四十七士と浅野内匠頭のお墓参りはぜひしたかったのです。しかし、全部で約五十のお墓にお線香をあげてまわるのは結構大変でした。あとのお店等も、こちらにはなかったり、規模が違うので行ってみたかったところです。

・小遣いの予算内で終われたこと。

風邪薬やのど飴、マスクや熱さまシートが予定外の出費でしたが、それでも約5,000円ほど予算が余りました。遊びに行くのに予算をとっておいたのも初めて、余らせたのも無論初めて。交通費・外食費込みで6泊7日で約25,000円遣いました。それでもふだんからいえば随分贅沢したような気がします。

両親とわたしという若くないグループですから、なかなかトレンディ(ってもう死語?)な所へ行く元気はありませんし、興味もあまりなし。またマイルをちまちま貯めてできるだけリーズナボーな旅をしたいと思います。

モビットのキャッシング評判
モビットなどでお金を借りる時に、ネットだと返済計画を立てるのに便利な返済シュミレーションのサービスがあります。  

PR

肌の調子 

今まで、化粧水やクリームなど、手作りを始めてから、数ヶ月が経ちました。

さて、お肌の状態は・・・

目のまわりの小じわやたるみが少し気になってましたが、家族にも分かるくらい?
改善されてるし、しみは、若干だけど薄くなってるので、このままトラブルがなければ、使い続けていきたいけど、素人感覚で『良いから・・・』と、使い続けても大丈夫なのかな。

クレンジングオイルも作ってみました。
これはキャリアオイルのグレープシードオイルやスィートアーモンドオイルでやってみました。

メイクはしっかり浮き上がってくるものの、泡立てて洗い流しても、目の周りなどの油分がなかなか取れないんです。

最近、市販されてるクレンジングのように『オイルなのにお湯だけでもサラッと洗い流される』もの。
そんなのが自分で作れたらいいな。

小顔ローラーのランキング
小顔ローラーの購入を検討してる方向けのランキングサイトです。  

教育ローンの選び方! 

●教育ローンの選び方

一般的に子供が高校~大学まで進学すると1000万円の教育費がかかると言われています。やはり家計に占める割合は大きく、教育ローンの利用を考えている方も多いのではないでしょうか?では教育ローンの選び方として考えるべき点はどこか?そこにせまって説明していきたいと思います。

新聞奨学金や日本学生支援機構のように奨学金制度を利用する方法もありますが、このページでは通常の借入れをいかに低金利で済ませるか。この1点に焦点を合わせて教育ローンを紹介していきたいと思います。

●金利が低い教育ローン
まず始めに一番金利が低い教育ローンを紹介します。国民生活金融公庫の教育ローンです。最大200万円までの借入れが可能で、金利も年1.7%(平成17年3月11日現在)とおそらく一番低利でしょう。やはり銀行などの民間企業の教育ローンと比べても格段に低金利です。公的機関の素晴しい一面です。また郵貯貸付や年金教育貸付も利用するとより大きな金額で借入れをすることが出来ます。

中央ろうきんの教育ローンが低利です。最大500万円までの利用が可能で金利も3~4%台と比較的低金利で利用することができます。金利は変動するものですから半年後、1年後には変わっています。

都市銀行の教育ローンになります。みずほ銀行や東京三菱銀行など大手都市銀行でも目的別ローンとして教育ローンを扱っています。2005年4月現在のみずほ銀行の教育ローンの金利は変動金利5.275%:固定金利 6.950% で利用することができます。

●結論

ずばり教育ローンを利用するなら国民生活金融公庫しかありません。何故なら公的機関のローンで金利が一番低いからです。もちろん奨学金の制度を利用すれば無利子で借入れすることも出来ます。ただ融資の対象になる方が限られていまして、世帯の年間収入が給与所得者については990万円以内、事業所得者については770万円以内の方でないと利用することは出来ません。

国民生活金融公庫が利用できない方は「プロミス」の利用をおすすめします。  

リードメールのポイント

「リードメール」といっても、「メールを受信して稼ぐ」で紹介しているサイトとさほど変わらず、配信されてくる広告メール内に記載されている指定アドレスをクリックすることで、広告主のサイトが表示され、一定時間(10秒~20秒)が過ぎると謝礼(ポイント)がもらえます。

そして貯まった謝礼(ポイント)が一定数貯まると銀行や郵便口座に振り込んでもらえるといった流れになっています。

またリードメールの特徴としましては、、、
他段階の紹介制度にあり、紹介した人が広告を見ることで、間接的に紹介者に報酬が入る紹介システムを採用していますので、紹介すればするほど謝礼が貯まりやすくなっているのです。

リードメール系のサイトは、比較的低価格で広告の配信ができますので、個人の広告主(スポンサー)も多く、今後もこういったリードメール系のサイトは増えてくるのではないでしょうか。

配信される広告は、サイドビジネス関連や、懸賞サイト関連のものが多いので、情報収集にも役立つと思います。

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]